富士山ハイキング

須山口下山歩道

 
TOPページ | 吉田口コース | 須走口コース | 御殿場口コース | 富士宮口コース | お鉢めぐり | 富士山ハイキング
御殿場口・大砂走りの二合八勺から四辻、幕岩、須山御胎内などを経て水ヶ塚へ下ります。

大砂走り・二合八勺〜水ヶ塚公園

御殿場口の大砂走りを下り、気象庁避難小屋が建っていたのが旧二合八勺で、須山口下山歩道が分かれています。 気象庁避難小屋は撤去されました。
大砂走り 二合八勺・気象庁避難小屋

須山口下山歩道は標柱に沿って、上双子山の右側を下っていきます。 二合五勺をすぎて目線が双子山よりも低くなると四辻で、左に双子山、右に御殿庭への道が分かれています。 須山口は正面に愛鷹山を見ながら、そのまま直進して下っていきます。
二合五勺 四辻 下り

やがて樹木が多くなると砂礫の急な下りとなり、涸れ沢を越えていくと、三辻からの道が合流する幕岩上に着きます。
急な下り 涸れ沢を越える 幕岩上

幕岩上からすぐに分岐があり、左の急坂を少し下れば幕岩です。 さらに分岐から5分ほど歩くと一合五勺で、右の道を行けば南山休憩所を経て上り一合五勺へ行くことができます。 一合五勺から広い道を下っていき、下りきった突き当りが須山御胎内です。
左へ下ると幕岩 一合五勺 御胎内への道

須山御胎内は富士山溶岩洞窟の一つで、形が人体の胎内に似ているので「御胎内」と言うそうです。
須山御胎内 洞窟入口

洞窟内部は10mほどの長さで、中間に御神体が安置されています。 奥のハシゴを登っても外に出られるが、狭いので明かりが必要です。
洞窟内部。奥にハシゴがある。 御神体

須山御胎内から水ヶ塚までは樹林の平坦な道で、中間点が南山林道分岐です。
水ヶ塚 南山林道分岐 登山歩道に出る

須山御胎内から40分ほど歩くと登山歩道に合流します。 すぐに富士山スカイラインに出て、水ヶ塚公園に着きます。
スカイラインに出る 水ヶ塚公園





コースタイム
二合八勺
0:40▽ △1:00
四辻
0:20▽ △0:30
幕岩上
0:10▽ △0:10
一合五勺
0:25▽ △0:30
須山御胎内
0:20▽ △0:20
南山林道分岐
0:20▽ △0:20
水ヶ塚公園

ハイキングコース
 宝永山ハイキング
 御殿庭ハイキング
 双子山・幕岩ハイキング
 須山口登山歩道
 須山口下山歩道
 須山口登山歩道下部
 御中道・大沢崩れ
 奥庭ハイキング
 吉田口登山道下部
 小富士ハイキング



プライバシーポリシー